STOP THE KOIZUMI

 「小泉の改革ファシズム」を阻止すべく連帯しようという呼びかけに賛同します.

4年前小泉が登場した時から、小泉に対しても小泉的なるものに対しても嫌悪感で一杯でしたが、4年後,小泉的なる波は津波と化し,safty netを引きちぎり,沿岸部の貧困層を飲み込み,一瞬にして日本を破壊・占領してしまいました.

 小泉新自由主義政権による政治的クーデターに対抗し,民主主義を取り戻さなくてはいけません.労働の奴隷化、精神の奴隷化に対抗しなくてはいけません.そして、本当の意味での、「個の自立(自律)」に目覚めなくてはいけません.

 小泉津波は権力も資本も法も小賢しい頭脳をも抱き込みそのエネルギーを増加させています.権力も資本もなく孤立化している私たちは,情報を共有し,知識と知恵を出し合い,経験や行動から学び,更に知恵を蓄え,勝利を目指して連帯しなければいけません.
 
 この運動が、小泉のしようとしている様々な悪行を暴き,郵政民営化はじめ共謀罪,憲法改悪などの問題点を啓蒙していくのには大きなアクションになると思います.いま、権力が最もおそれる事は,きれいな言葉では情報公開,本質的にはスキャンダル,あるいは暴露だと思います.ブロガーが権力にとり不都合な情報を広げるために、右も左も関係なくネットワークを築く事はとても意義深い事だと考えます.
 しかし,反小泉、反新自由主義の先にどのような社会像を描くのかについて議論する事こそ重要なのではないかとも思うのです.
 
 そして,私も含め殆どのblogの管理者は匿名です.匿名であることは自己防衛の観点からも必要だと思います.しかし、本当のモメンタムは生身の人間の行動によりもたらされます.いつかblogネットワークが生身の人間たちの行動に繋がらなくてはいけません.匿名性が解消するその時に、お互い気まずくないよう品のある言葉で語りあうことを心がけなければと思います.
[PR]
by pantherH | 2005-10-05 02:13
<< コミットメント 靖国判決に思う >>