2005年

 年の瀬の慌ただしさに、一年を振り返る暇もありませんでしたが,漸く年賀状を投函し、大慌てで、一年を振り返る。
 
 この一年で最も印象に残っている人を一人挙げるとしたら、私は、911選挙の公示日だったかに、国会議事堂に車で突っ込み、重体と報じられた、長野県出身の50代の主婦のことを思いだします。彼女のその後の消息は全く報じられず,記憶からも葬り去られてしまっていますが,きっと先が見え過ぎたのでしょう。彼女には、911選挙の後にどのような社会が待っているのか、全て予見出来ていたのでしょう。今頃は病院にでも閉じ込められているのでしょうか。

 今年の象徴として、無名の彼女を改めて思いだし、一年の締めくくりにしたいと思います。
[PR]
by pantherH | 2005-12-31 23:34 | 社会
<< 新年明けましておめでとうございます クリスマス >>