「イラクニ接近ス」を宣伝します

  安田純平さんのメーリングリストから、イラク滞在中に同じホテルで過ごした友人、谷澤壮一郎さんが2004年にイラクに滞在して出会ったイラクの人々の記録をドキュメンタリーにまとめた「イラクニ接近ス」が、近日、東京渋谷で公開されるので、是非宣伝して下さいとのメールを頂きました。
 安田純平さんの、谷澤さんの上映会の紹介文は、こちら

 期日は
2月20日(月)-2月24日(金) (16:00- / 18:00-)
2月25日(土)-3月3日(金)  (14:00-)
3月4日(土)以降  (13:30-)
 場所は
東京 渋谷・UPLINK X

 上映期間中、多彩なゲストと谷澤監督とのトークイベントも開催予定です。

 谷澤壮一郎(タニザワ・ソウイチロウ)監督は、滋賀県大津市出身で、現在、宇都宮大学国際学部4回生です。イラク戦争前後に3度イラクへ入り、ドキュメンタリー映像を制作。「イラクニ接近ス」は、「IRAQI Who I Met」に続く2作目の作品で、自身のHPで一部映像を見る事が出来ます。

 東京新聞(栃木版)に「イラク普通人」に関するコラムを連載(計14回)しています。マスメディアなどが伝える、抗議や破壊ばかりしているイラク人ではなく、イラクのごくごくvery ordinaryな peopleに会いに出掛け、自分が見た、自分が出会ったイラクやイラク人はどんなだったかという、自分の視点にこだわったルポを書いています。

 2004年9月よりインドネシアに留学し、12月末以降スマトラ沖大地震・大津波の取材を行い、現在、アチェ紛争避難民とツナミ、和平の問題にテーマを絞り、映像制作集団DNAと共にドキュメンタリー制作に携わっています。

 どうかお誘い合わせの上、劇場へと足をお運び下さいますよう、よろしくお願い致します 。

 
[PR]
by pantherH | 2006-02-07 00:33 | Under the Sun
<< 「偽善」が小泉的気分の応援団 Under the Sun リ... >>