ライブドア関連の報道にはうんざりです

 発掘屋さんがやっている緊急アンケートUnder the Sun-EQT-no「ライブドア報道はいかがなものか?」、に私もTB投票に行ってきます。
 結論から先に書くと、「他にも報道することあんだろ、こらぁ」です。

 その心は・・・

 先ず、永田議員のメール問題について。永田議員と民主党の拙攻は否めません。議員および党の情報に対するリテラシーと、野党として与党の責任を追及する精神と戦略の欠如を露呈していました。野党それも弱小の野党であることを完全に忘れています。いい加減政権交代という幻想は捨てて、野党としての足場を確立しなくては、どんどん弱体化していってしまいます。とはいえ、当人たちにはBSEや耐震偽装問題、防衛庁の談合事件などではじめ、そろそろ小泉政権に逆風が吹き始めてきたので、「掴みはOK、あとはメディアさんがそっちの線で騒いで下さい」と読んでたのだろうと思います。だって誰の目にも、武部のみならず現執行部が911選挙でほりえもんと蜜月の関係にあり、我が広島カープの買収にも武部が噛んでいたことも明らかだったし、叩けばいくらでも出てくるだろうとみんな思ってたのですから。それで、私は、民主党の拙攻もヒットエンドランのサインを見落としたメディアっていう側面もあるんじゃない?とある意味少々同情をしています。

 しかし、メディアはなぜ真贋の贋の方に飛びついたんだろう。ということで、次はメディアの姿勢について。そもそも、「え、何でそこを攻めない??」と疑問に思ってほとほとやんなっちゃったのは、堀江が逮捕された直後のNHKの日曜討論で、与謝野馨氏が去年の秋ごろからライブドアはかなりやばそうだと内偵を進めていたと発言したとき。おいおい、ちょっと待ってくれよ。去年の秋といったら選挙の真っ最中か直後だろ?知ってて堀江を使ったってか? ライブドアの株が昨年末に急激に高騰していたのを横目で見てたってか?与謝野らの政治家がその情報を掴んでたってことは、11月から年末にかけてのライブドア株高騰で政治家がインサイダーしていたっていう疑惑を暴露しちゃったようなもんだろ。それから、逮捕される直前の1月10日から、ライブドア関連企業のダイナシティメディアエクスチェンジが急激に値を上げてたのを見ればインサイダーがあったってことでしょに。奴らはこの件で2度儲けたってことで、ライブドアパニックが起こって、東証がパニックになって、日本売りが起こるってことも承知だったってことだ。なのにメディアは突っ込まない。一緒に儲けてたんじゃないのかと、政官業マスメディアがグルになって儲けてんじゃないのと勘繰ってしまいます。そういえば日経新聞の社員がインサイダーで捕まっていたけど、あれって氷山の一角なんだろうな。社員がやったらやばいけど、社員じゃない人を経由すれば、マスメディアの特権を利用して得たインサイダー情報の利用なんて朝飯前なんじゃないかななんて下衆の勘繰りもしてしまいます。いけませんね。こういう勘繰りばかりしている品が落ちてしまって。
 しかしまあ、フジテレビ買収のときは、どこそこ株をどこが何株保有なんていうフリップが良く出てたけど、最近はとんとそんなフリップも出てこないような。そこらへんを出せば、どんなに勘の鈍い人でもズルーイって反応するだろうにね。もしライブドア問題を報道するなら、こういうことを突っ込んでいかなきゃ、それこそおっかないから得意の護送船団方式ででもいいからさ。ということで、1にも投票したい気分です。
 
 しかし本質的には、他にも報道すべきことがあるだろう。だと思います。

 耐震構造偽装問題の伊藤公介議員の証人喚問はどうなったのでしょうか?総研の絡む一大組織的偽装はこれでお終いなのでしょうか?かなりのビジネスホテルがこれに絡んでいるように思われるのですが、東横インの障害者用の客室の転用による建築基準法違反ぐらいでお茶濁しの気配。住民保障もドサクサ紛れに税金で国と自治体と半々負担で決着だとか。
 閣議決定を無視してアメリカ産牛肉の輸入再開を強行した中川農水相や現政権の責任はどこへ行ってしまったのでしょうか。いくら御用学者を集めてアメリカ産牛肉の危険性は少ないなどとコメントさせても、月例20週令以下などのリスク回避行動が遵守された場合を仮定すれば(p29-33参照)と、かなり歯切れの悪いコメントで、リスク評価機関とリスク管理機関の責務を明確にする必要があると提言しているにもかかわらず、実際遵守を徹底させるなんて絵に描いた餅だったのに、そんなこともおかまいなしにしようとしています。
 防衛施設庁の談合事件もなんだかさっぱり分からないまま、談合事件に絡んだ企業の平成18年度発注分の入札に参加禁止するってことで幕引きになりそうな感じがします。責任を立件するのが難しそうな人をババに据えて、しゃんしゃんでおしまいという感じです。
 PSE法だって知らなかったし、国民投票法だってその問題点はほとんど指摘されてないし、最近頻発している米兵による犯罪だって全く伝えない。
 報道する自由と言いながら、報道しない自由を謳歌してるマスコミ。表現の自由だ、国民の知る権利だと唱える前に、報道しない自由という罪を犯している自分たちの姿勢について、もっと反省が必要だと思います。

  だいたい、2月22日の読売新聞に、ここで前原民主党を叩いて、菅直人か小沢一郎が出てくるとやりにくいから、ここは前原体制にしときましょうと言っている自民党議員のコメントが出ていたけれど、民主党の人事を自民党に握られてるような野党、すでに終わってるって感じです。菅さん本気になって出て来いっちゅうねん。

 すみません、興奮して長くなってしまいました。
[PR]
by pantherH | 2006-03-03 21:39 | Under the Sun
<< アーカンソー州兵シリーズを観る もうすぐ春ですねぇ♪ >>