いてくれるだけでありがとう

Under the Sunコラム執筆分を転載しています。お題は『愛』。是非、Under the Sunにお立ち寄りください。

 金曜コラムのT.N.君の日記です。今週のお題は「愛」。皆さん心の恥ずかしい部分と対峙しながら、照れ笑いいっぱいのコラムで、私もどのように愛を語ろうか最後の最後まで悩みました。昨日から今日にかけて「愛」と対極の感情が私を支配していたので、お休みを頂こうかと思いましたが、やはり「愛」を考えることで少しずつ癒されたように思います。

 私の母親は酔っ払うと、ろれつの回らない口調で目にうす涙をうかべて、「わたし、ほんとみんないてくれてありがとう、って思うの。お父ちゃんも、こんな私のそばにずっといてくれて、ほんとありがとって思うの。お前たちも、いてくれるだけでありがとうって、ほんとうに思うんだわ。」と、言います。まだ若かったころは、いつものクダにやれやれと思いながら、「お母ちゃん、もうねよっか。」と手を引いて、寝間に連れて行くことが常でした。ところが最近、母が酔っ払って、「いてくれるだけでありがとう」という言葉に、親子愛とかを超越した「愛」をひしひしと感じます。

 人間の存在そのものを全肯定する、「いてくれるだけでありがとう」。私はこの言葉に包まれているのだなという最上の幸福感を覚えます。

 近頃酔っ払っていつもの「ありがとう」が始まると、中島みゆきのCDをかけ、一緒に「誕生」を合唱します。

ひとりでも私は生きられるけど
でもだれかとならば人生ははるかに違う
強気で強気で生きてる人ほど
些細な寂しさでつまづくものよ

呼んでも呼んでもとどかぬ恋でも
むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
待っても待っても戻らぬ恋でも
むなしい月日なんてないと言ってよ

めぐり来る季節をかぞえながら
めぐり逢う命をかぞえながら
畏れながら憎みながら いつか愛を知っていく
泣きながら生まれる子供のように
もいちど生きるため泣いてきたのね

Remember 生まれたとき誰でも言われた筈
耳を澄まして思い出して 最初に聞いた Welcome
Remember 生まれたこと
Remember 出会ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること

ふりかえるひまもなく時は流れて
帰りたい場所がまた一つずつ消えていく
すがりたいだれかを失うたびに
だれかを守りたい私になるの

わかれゆく季節をかぞえながら
わかれゆく命をかぞえながら
祈りながら嘆きながら とおの愛を知っている
わすれない言葉はだれでも一つ
たとえサヨナラでも愛してる意味

Remember 生まれたとき誰でも言われた筈
耳を澄まして思い出して 最初に聞いた Welcome

Remember けれどもしも思い出せないなら
わたしいつでもあなたに言う 生まれてくれて
Welcome

Remember 生まれたこと
Remember 出会ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること
[PR]
by pantherH | 2006-04-20 22:35
<< いてくれるだけでありがとう(2) 負けらんない  >>