情報なんて--日替わりコラム:金曜日--T.N.君の日記

Under the Sunコラム執筆分を転載しています。お題は『Under the Sunから お嬢様への招待状』。是非、Under the Sunにお立ち寄りください。


麗子お嬢さんとやらがUnder the Sunに遊びにおいでとのことだが、田舎者の私はお嬢様のもてなし方を心得ていない。まして、あまり縁のなかったお嬢様と聞くとつい意地悪したくなってしまう。

麗子 貴方がTN君という方ですか?いつもお堅い文章をお書きなさるので、お目にかかるのちょっと怖かったわ。でもそうでもなさそうね。

TN ・・・。

麗子 Under the Sunについてお聞かせいただけると聞いて訪ねてきましたの。どうぞお話してくださるかしら。

TN 単刀直入ですな、お嬢様は。Under the Sunについて僕に聞いても仕方がないと思いますよ。

麗子 でも、かなりUnder the Sunに中心的に関わっていらっしゃる方だとお聞きしていますの。物事は何でもその中心人物にインタビューする方が本質に迫れるといいますもの。これまでの方々のお話を聞いて私すっごく興味を持っておりますのよ。Under the Sunに。

TN ふん、僕は理念や運営構想なんかは書いたけれど、Under the Sunのグランドデザインをしているつもりは全くないですよ。それに、トラックバックセンターを構築し閉鎖する過程でとことん消耗し、今は少し距離を置きたいですし、ブログというツールについて僕自身懐疑的になってしまいましたからね。

麗子 ブログに懐疑的ですって・・・?多くの方々はブログの勝利と祝杯をお挙げになっていらっしゃってましたわ。共謀罪のときも見事な連携プレーだったと皆さんおっしゃってたわ。それを意味がないですって(何を言ってんだ、こいつは・・・)。

TN 意味がないとは言いません。多くの方の存在や意見を知り、多くの情報を得て有益なこともたくさんありました。ただ、僕はブログ云々する前に、そもそも情報というものに懐疑的になってしまったのです。

麗子 え?おっしゃる意味が分かりませんが(何を言ってるんだ、こいつは!!)。

TN 逆に聞いちゃうけど、あんた情報って必要だと思いますか?無くてもいっこうに構わないと思ったことはありませんか?

麗子 いいえ、お父様は毎日経済新聞を読んで政治経済の動向や企業の情報を得て株式投資に役立てているわ。それに私だって、テレビやインターネットで美味しいお店や新しいブランドの情報を得たり、そうだわ、luxembrugさんやそのお仲間の皆さんのブログから多くの情報を頂いているわ。それが不要だとおっしゃるの?貴方だってネットやテレビからたくさんの情報を入手されてるじゃないの?そんな事言うなんて頭おかしいんじゃないかしら。

TN そう、頭おかしいのです。でも、情報というのは、滞っていたり、ただ流通しているだけでは全く価値をなさないものなのではないですか。受け止められて脳で自分のことばに置き換えて初めて価値をなすものなのではないでしょうか。受け手の脳を通過して身体化しないとただの記号に過ぎないのですよ、情報というのは。まあ、言葉もそうですが。

麗子 でも、理解したり解釈したりするのには先ず知ることが必要じゃないかしら。知らなかったら理解も解釈も身体化も出来ないわ。

TN イノセントなことを言いますね。知らないということを前面に出せるほど世の中甘くはありませんよ。貧困も戦争もAIDSも知らなかったですむと思っているのはとぼけている証拠じゃないですか。知らされなかったのではなく、知ろうとしなかったのです。いいや、みんな知ってはいるのです、それなりに。インフォメーションとしてね。

麗子 それでは、知ることは意味がないとおっしゃるのね。貴方は。

TN いいえ、知ることはとても大切なことです。現にあなたが知ろうとしていることに感心さえしています。しかし、偉そうだけれど、「知ること」と「思うこと」は違うと言いたいのです。そして「思うこと」はシチュエーションによっていかようにも変化するものだから、思うことを超えて自分のことばで「考えること」が必要だと言いたいのです。そのプロセスから考えると、ブログはテレビには勝るかも知れないけれど、本には劣るし、ましてや生身の人間と話している方がよっぽどそういうプロセスが多いのですね。そしてそのプロセスが出来ていれば、テレビであろうと何であろうと情報の媒体なんて何でもいいのであり、ましてそのような人は情報により行為が基定されるのではなく、内面により行為が決まるものなのではないですか。情報とは所詮その程度のものなのですよ。だからブログにこそ本当の情報が詰まっているなんて言うのは余程の誇張ですよ。あなたもブログに接するときには、情報が表層を上滑りするだけになりやすいからくれぐれもご注意遊ばせ。

麗子 私はブログから色々勉強になることが多いし、考えることもしばしばですが。

TN それなら、あなたは心配ない。でも、インターネットの情報は、一度お気に入りに登録すると、一切の道程をショートカットしてそのブログに到達できるのですね。ネット右翼があーだこーだ言っていたとしても、一度自分の島を見つけると、それまでに出会っていたほんとうんざりするような情報に一切出会う必要がなくなってしまうのですね。いつもその島にワープしているみたいな感覚があって、ネットブログって非常に大きな空間に見えて、極々閉じた世界にも感じますね。一方、テレビの垂れ流す情報は魑魅魍魎ばかり。なんだか情報のあり方として、テレビもネットも健全なのかと懐疑的になってしまいますね。

麗子 得たい情報に容易にアクセス出来るというのはいいことなんじゃないですか?あなたって相変わらず屁理屈こねてらっしゃるという印象ですわ。

TN まあ、屁理屈です。何でもブラボーと言う言葉を聞くと、本当か?って疑り深い性分なものですから、気になさらないで下さい。僕は情報をとても重要なものだと思っていたんですね。でも、急にそうではないのではないか、と思えてきてしまったのですね。情報をアレンジするのではなく、原点に戻ってもっと自分を鍛えなきゃいけないですね。

麗子 もう止めて。貴方と話していると頭がおかしくなりそうだわ。こんなひねくれ者にに会ったのは初めてだわ。なんか気分が悪くなったので帰らせて頂きます。

TN あ、すみません。いつもの悪い癖が出てしまいました。
[PR]
by pantherH | 2006-06-15 22:50 | Under the Sun
<< 『自己』とはなにか 「僕の叔父さん」を読んで >>