現実逃避してきます

民主党党首も前原誠司氏に決まりました.

 前原氏は若くてハンサムらしいですが,発言を聞いていると、簡単に与党の挑発にのってしまいそうな気がするんです.次期民主党内閣防衛大臣として,与党の防衛族や制服組とともに,アメリカの米軍再編の戦略会議に出かけているし・・・.内閣担当責任能力を示そうとすれば,そういうところで人脈や情報網を築く必要性もあるんだろうけれど.でも、これって政府の諮問会議のメンバーに選出されて、体制よりの発現ばかりする御用学者と同じで,体制側に利用されるだけのような気がするんだけどなあ・・・.自民党が一番困る人は誰なのか,って言う観点での人選はなかったのかな?
民主党の一番の敗因は国民はずーと利権政治に嫌気がさしていたのに、きちんと自民党の利権政治を追求しディスクローズすることをまじめにせず,政権交代すれば全て解決すると言う、小泉顔負けのイリュージョンを使って野党としての仕事を曖昧にして来たことにつきると思うのです.族議員を倒すのは民主党だったのに、その役割をするりと小泉に奪われちゃったからなんだよなー(嘆息).一からの出直しというのは、しっかりと権力の監視人になるということから始めるってことじゃないのかな.そんな決意が前原さんからは感じないんだもんなー.
 
 今日から私はようやくの夏休みです.
 前から計画していたアンコールワットへの遺跡見物に行って来ます.

 朝から、片山さつきや佐藤ゆかりが出ているようなテレビを見なくて済むかと思うとほっとします.
 徒労感と不信感で憂鬱な気分をリフレッシュして来たいと思います.
[PR]
by pantherH | 2005-09-18 12:12
<< ベトナムとカンボジアで思ったこと 民主党は分裂するのか >>